ボルサリーノの歴史と伝統

ボルサリーノ(Borsalino)は1857年にイタリアのアレッサンドリアで創業された人気ハットブランドです。

当時23歳の若さで、ジュゼッペ・ボルサリーノにより創業されました。

彼は、14歳からヨーロッパの工場を渡り歩き、その間にさまざまな帽子の製法や技術、また、原毛のフェルト化や成型を学びました。

そこで、自身が後に創業する「ボルサリーノ(Borsalino)」というブランドに対するビジョンを明確にしていったのです。

ジュゼッペ・ボルサリーノは、ブランドの哲学をこう表しています。

「効率のために、いかなる品質を犠牲にすることもできない」

ハットの大量生産を嫌い、最高の素材と機械を世界中から見つけてきては、その品質のためなら価格を気にせず購入し、導入してい。

現在でも、創業当時からの伝統の製法が受け継がれ、機械や木製型も同じ物を使用している徹底ぶりです。

このようにボルサリーノは徹底して、ボルサリーノというハットブランドの伝統を作り上げてきました。

昔から、現在まで変わらず、最高品質のハットを提供し続けるブランドです。